GooglePlayギフトカードとは?

GooglePlayギフトカードの概要とは? いらない時は換金できます

GooglePlayギフトカードは、世界の人から多く利用され、どこでも買える電子マネーです。

コンビニやスーパーや各種量販店でも多く扱われています。

今回は、米国アルファベットの子会社でもある「Google」が提供しているGooglePlayギフトカードの利点や特徴を紹介していきます。

GooglePlayギフトカードは電子マネー

GooglePlayギフトカードは、GooglePlayの支払いに使えます。

例としては、パズドラや楽曲の購入にも使えます。

GooglePlayギフトカードは、キャリア決済やクレジットカード、現金による購入が可能です。

GooglePlayギフトカードは金額が決まっているので、用意されている額面よりも使えませんので、余計にお金を使う心配はありません。

GooglePlayギフトカードを販売している場所は、GooglePlayが提供している公式のサイト、または大手通販のAmazonなどでも購入できます。

コンビニやスーパーなどの身近な場所なども含め、購入可能です。

ギフトタイプのカードは、非課税となっていますので消費税は必要ありません。

消費税については考えなくてもいいのです。

GooglePlayギフトカード安く買える売買サイト

GooglePlayギフトカードを安く購入できる方法が用意されています。

この方法では、通常よりも安く購入できて、額面は変わりません。

最も安く購入したいなら、安全基準を満たし万が一のトラブルが発生した場合でも返金保証などを行う、GooglePlayギフトカード売買サイトを利用することがダントツお得です。

売買サイトというのは、この売買サイトを利用すると、個人間でGooglePlayギフトカードをやり取りできるのです。

その特徴として、出品されている価格が額面の1割以上も安く、出品者によっては20%以上の割引が期待できる点です。

売買サイトには返金保証というサービスも用意されています。

返金保証を設けている売買サイトは限られています。

売買サイト日本最大の大手ベテルギフトになります。

GooglePlayギフトカードの種類

GooglePlayギフトカードは、基本的にEメールで送信されるタイプとコンビニなどで取り扱われているギフト券タイプがあります。

金額は1000円から購入できる仕組みで、最大で10000円まで用意されています。

必要な額だけ購入できるバリアブルカード形式も準備されていて、その金額は5円刻みで選べます。

個人で販売しているGooglePlayギフトカードに要注意店頭で販売されているGooglePlayギフトカードはいいのですが、個人的に販売を行っているサイトでは注意が必要です。

これらの出品されたGooglePlayギフトカードは、購入後に利用できないなどのトラブルがかなり多くなっています。

特に初めて利用する方は、なるべくGooglePlayギフトカードを正規の方法で購入してください。

必要なくなったGooglePlayギフトカードの換金方法は買取サイト

利用しないGooglePlayギフトカードですが、お金に変えることができるサービスも用意されています。

中でもGooglePlayギフトカードを買取しているサイトが使いやすいでしょう。

買取サイトでは、換金率によって売却可能ですが、どの換金方法よりも換金率が高く、高い金額で売却可能です。

ネットでの買取受付、そして振り込みを行う方法ですので、来店については考える必要はありません。

どのタイミングでも買取依頼を出すことができますので、お金に困っている方が瞬時に換金できるサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)