クレジットカード現金化 | 利用のリスクと注意点

クレジットカード現金化

ショッピング枠の現金化でチェックしておく事

今回執筆する記事ではクレジットカードショッピング枠現金化が安全性や、犯罪性といった事を実際に働くスタッフがご紹介します。

ポイントを最初に理解することによって問題を回避しましょう。

クレカショッピング枠現金化とは?

クレカショッピング枠現金化とは、古物商の了承を取った商品のトレード業者が、利用者のクレジットカードのショッピング枠の範囲の中で商品を購入してもらい、その購買代金から手数料などの諸経費を差し引いた代金で買い取ることによって、申込者がお金に交換出来るという仕方です。

前もってHPや口コミ、それ以外に換金という行為をしている会社の色々な情報を確認して確かな店舗を活用すれば全く問題ないですが、もしも、悪徳行為などをしている会社に当たってしまったときも、事前の情報収集や対応を失敗しなければ被害を受けずに済むこともあります。

クレカ現金化3つの気になる点

ショッピング枠の現金化は法律違反?

クレカのお買い物枠は買い物時に使用するやり方です。キャッシング枠ではありません。

マネーに変えるために現金化率の高いものばかり獲得してると、バレた時に活用者であるあなたのクレジットカードが利用停止になるおそれがあります。デメリットがあります。

クレカード売買サイトのHPには公安委員会からの承諾取っています!というような表記がされていますが、これは基本的には「古物取引」のOKをうけているだけであって、カードのお買い物枠現金化の承諾を取っているわけではありません。

優良現金化店舗を選別する手法

クレジット取引には多くのグレーなところがあります。

おわかりのようにクレジットカード売買には多くの悪質な行為が存在していて悪徳サイトに出会ってしまう危険は確率は0ではありません。

しかしかなりの期間このようなサイトが商いを行なっている理由は手続きしたい人の申し出があるからというのが最大の理由です。

クレカ現金化という手法がどんな事をして商いをしている会社かはどんなタイプの人かをだいたいでも把握した上で少しでも安泰で賢いサイトチョイスする事が重大な要素になってきます。

このようなニーズに対応してくれる間違いない会社は探せばちゃんと存在します。

自分で探す場合はどのようにして優秀な店を探し出せばいいのでしょうか。

やり方の一つとしてWEBサイトや口コミ情報をチェックするという手段があります。

しかし、ホームページをチェックするときにもいくつかの注意があります。

HPなどで見る項目は本当とは信じすぎない方がいいでしょう

最短で5分・超交換率といった広告は信じない方が良いかもしれません。

現金化率の平均は堅実な店を利用した場合でも80%にのったらいい方だとと理解して下さい。

すごく高い買取率は嘘かもしれません

詳しいことは電話で聞いてみると良いでしょう。。

その時の対応でどのような印象をもったかで、いくらかの店舗の雰囲気がわかります。

クレカショッピング枠現金化まとめ

今回はクレジットカードショッピング枠現金化に関してかきました。

次もよろしくおねがいします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)